--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年01月20日(木) 記事No.4
己の信じる道を歩んだ結果、誰からも理解されぬまま場合によっては迫害までされて、失意のうちにこの世を去り、死後に評価される人がいる。

一方では、己の信念や何かにはまるで興味を持たず、世間の評価を第一に考えて要領よく立ち回り、経済的成功、社会的地位を手に入れる人もいる。

どちらが幸せなのだろう?と考えるのは極端すぎるだろうか・・・

俺なら・・・カッコイイ方を選びます(笑)

スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(1) |  記事を編集 | 

2011年01月20日(木)
信じられるものに出会えた人は幸せだと思います。
山猫大地 | URL | コメントを編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。