--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年06月27日(月) 記事No.11
私はクルマが好きなんですが、トラックに関してはほとんど関心がありませんでした。
それの運転手を職業にするまでは。

以前、トラックに関心がなかった時は、車種名などをほとんど知らず、道を行き交うトラックがどれも同じようにしか見えませんでした。
どこのメーカーで車種がなんであろうと、トラックはトラックだろう、という認識しかなかった。

ところが、職業でトラックに乗るようになると、自分に直接関係のあることとして、車種の違いなどを自然と色々覚えるようになりました。
あ、あれはいすゞの小型トラック「エルフ」の現行型だ、なんてね。

そしてなによりも、トラック運転手の仕事を通じて、どれも同じように見えたトラックの車種ごとの運転感覚の違い、メーカーごとの設計思想の違いを、自ら体感した経験は、決して消えない強い印象を私の脳裏に刻みつけました。

そういった経験を経て、今では道行くトラックがどれも大差ない「トラック」としか認識されなかったかつての自分が嘘のように、それは「違うもの」だと認識されるようになった。


この手のケースって、よくよく考えるとかなりあるなーと思います。
実際は違うものなのに、自分の無知から来る認識不足のせいで、同じものにしか見えないということが。

きっとまだまだ世の中には、違いがわからずに見過ごしていることがたくさんあるんだろうなーって思います。







スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。