• 2011年08月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年08月03日(水) 記事No.16
その道の専門家はしばしば能書きを並べたてたがるものだ。
これこれこういうわけでこのデザインはカッコイイのだと。

でもカッコイイことに理由なんてないはずだ。
ただ、人間が見てそれをカッコイイと感じる。
それだけのことではないか。

もし、カッコ良さに何かしらの法則みたいな、理論みたいなものがあるならば、それを駆使すれば誰にでもカッコイイものが生み出せるようになるはずだ。
けど現実にはそうはなっていない。

もしそうなったなら、デザイナーなんて職業は成り立たない。
機械の操作方法みたいに、説明書どおりに操作すれば誰にでも同じような結果を導き出せる、というようなことになってしまうのだから。

デザイナーがカッコ良さを感じ、それを表現する。
それを受け取った人が、デザイナーがカッコイイと感じた感覚と共鳴するように、カッコ良いと感じる。


何かを感じた人間がそれを表現し、誰かがそれを受け取る。
それ以上何が必要だというんだ?
スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。