• 2011年05月 の記事一覧

--年--月--日(--) 記事No.
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |  記事を編集 | 

2011年05月29日(日) 記事No.9
イタリア車のデザインの非凡なところは、新しさやポップさの中に、必ず「古典」の要素が含まれていることだと思う。
古典と斬新という全く相反する要素を、それとは気付かせないほど絶妙に調和させ、新しさに味わい深さを与えるセンス。それこそがイタリア車特有の“粋”なカッコ良さの本質だと私は見る。

だからこそ、あのイタリアから、ニュー500とかいう稚拙なレトロ調の車が出たときには、心底ガッカリしたのです。

どうしたんだ?イタリアよ。

その車を、オリジナルの500のことも知らずに「オシャレなイタリア車」のつもりで乗ってる日本人には、もっとガッカリだぜ。

まったく嫌な時代になったもんだ。



スポンサーサイト
未分類 |  トラックバック(0) |  コメント(0) |  記事を編集 | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。